FC2ブログ
自分の日記代わりに書いています
プロフィール

sola.sola

Author:sola.sola
ある時はダンサー、ある時はスクラップブッキングの講師、ある時は秘書。人よんで、嫁にいけない器用貧乏のsola

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
楽天Books

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

料亭でアルバイトをしていた時の話。

料亭の おばさん お姐さん方はバブリーな頃、ちょうど脂の乗った時期で

「昔は良かった~」

なんて、よく言っていました。

チップの金額も違うし、お客さんと皆で旅行へ行ったり、ヤ●ザの人も気風がよかったなど・・・

そんな中、あるお姐さんが

「solaちゃん、お食事に行こう」

と誘ってくれました。

メンバーはお姐さんとその旦那(本当の旦那ではなく・・・つまり・・・ご想像にお任せします)、このお二人が懇意にしている、とある議員さん。

この議員さんは料亭のお客さんでもありました。

まあ、可愛がってくれているものだと軽く考えて、美味しいものも食べれるだろうとご一緒しました。

ところが・・・





どうやら、雰囲気的に



私とその議員さんとをくっつけようという感じでした。



イヤ イヤ イヤ イヤ ・・・・・・・


ふ、ふ、ふ、ふりんですかぁ~??


議員さんもノリノリでジェスチャーで腕を組めとニヤニヤしながら催促するのです。


私も付いてきた以上、「嫌です!」とは断れず

「えーーー、組むんですかーーーー」

とか、すっとぼけた口調で渋々腕を組みました。

そしたら、後ろから見ていたお姐さんと旦那さんが

すっかり、私が議員さんのことを気に入っていると勘違いしたらしく

旅行へ行けだのどんどん話しはエスカレートしました。

その日は、何事もなく帰宅しましたが、後日、議員さんから何度もお電話で

「北海道へ行くんだけど、一緒に行かない?僕一人なんだよねー。みんなカップルでくるから・・・」





へっ!!??






ありえな~い 




何度も断っているうちに、電話はかかってこなくなりました。



実はその方、その当時住んでいた地域の議員さんで、ポスターとかでずーっと見ていましたから、なんか変な感じでした。しかもその当時のある省の副大臣をされていました。


政治家ってこんな風におねーちゃんをGETするんだなーと思ったのでした。

ちなみに、お姐さんは、良かれと思って私にその議員さんを紹介したらしいです。


いいわけないやろ!!!






スポンサーサイト
<< IKEA // HOME // 色気 >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hisyonet.blog122.fc2.com/tb.php/559-13e1580c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。