FC2ブログ
自分の日記代わりに書いています
プロフィール

sola.sola

Author:sola.sola
ある時はダンサー、ある時はスクラップブッキングの講師、ある時は秘書。人よんで、嫁にいけない器用貧乏のsola

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
楽天Books

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、うちの会社の男性が36才の若さで亡くなりました。

少し、というか、だいぶ大柄で、100kgを超えていました。

亡くなる前、予兆はありました。

ここ数年、仕事中でも、人と話をしている最中でも、コックリと寝てしまうのです。

明らかに、睡眠時無呼吸症候群の兆候です。

ただ、素人の判断で、「あなたは無呼吸症候群に違いないから、病院で治しなさい」とは言えず、皆見て見ぬ振りをしていました。

病名はハッキリと知らないのですが、要するに心臓に負担がかかって胸が苦しくて病院に運ばれたそうです。

入院したときは、皆、「それみたことか」と思っていました。

これを機に痩せて、健康的な体になればいいのになー、と。

でも、まさか、入院して二週間で亡くなってしまうなんて、誰も考えていませんでした。

今となっては、誰かが嫌われ役を担って、痩せるよう強く言うべきだったのでは、と。

でも、こればかりはなんとも言えないし・・・・・






今回、ほんとに健康について、考えさせられました。

自分の健康管理は自分でしかできない!

そして、亡くなってしまえば、何もできない。



一日一日を大切に生きようと思いました。




心より、ご冥福をお祈り致します。







スポンサーサイト
<< ゴルフコンペ // HOME // 石川遼くんに会った >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://hisyonet.blog122.fc2.com/tb.php/547-35f5f09a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
1日たった3分間のエクササイズで、CPAPにもマウスピースにも頼ることなく睡眠時無呼吸症候群を改善できる方法をお教えします。
[ 睡眠時無呼吸症候群を自力で克服する方法 ]
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。